『フィルソン』

f:id:jyurakusha:20210117082051j:plain寒さが和らいでここ数日はN3Bでは暑いくらいなので、フィルソンを着ています。もう何年

着てるのか、5年くらいかな。購入時は今よりも選ぶサイズ感が小さかったんですよね。

これは38ですが、今なら40か42を選ぶでしょうね。この手の防寒系はスキマができると

風が通るので、ジャストの方がいいんでしょうけど自宅で水洗いしてるせいか縮んでタイトに

なっています。と言っても着れなくなることはありませんが。遠目で見るとわかりませんが

結構くたびれてきてます。ウールも痩せてきてますが、この手の服はそうなるほど着心地が

良くなるんですよね。親から子に受け継ぐことができる服的に言われてますが、正直それは

無理かも。でも10年は持ちそうです。ここからの劣化具合がわかりませんが、タフである事は

間違いないです。防寒性もあるし、暑くなりすぎないのもいいところです。寒がりな自分には

シングルタイプでは物足りないのですが、シングルもカッコいいですよね。飽きない服で

活躍してくれています。あと何年着れるかな。自分にとって冬場のいい相棒です。

 

『M-66』

f:id:jyurakusha:20210116144746j:plain

ラーメンを食べに出て、急な通り雨でビショ濡れに。外出は控えろということですね。今年

初めてのラーメン屋。色々と控えてガマンしても、ドンドン悪くなっていく一方で。本当に

報われないですね。コロナ以降、自分のなかで少し変化があって本当に穿きたいジーンズを

穿こうと。不要な服は処分していこうと決めました。ずっとウェアハウスが1番だったけど、

求めてるシルエットと違う方向に進んでるんですよね。ワンピースオブロックとの出会いが

あって、開いていた自分の穴に収まってくれた感じです。腰回りもしっかりとジーンズらしい

ラインが出ています。少しガニ股なんですかね。XXっぽい形ですね。腰回りにゆとりが出来て

ルックスもカッコいいと思います。腿から下もキレイなラインですが、細すぎなくて少し

ゆとりがあります。ピチピチになると部分的に極端な色落ちになるので、絶妙なラインです。

このブランドはシルエットがいいですね。大戦タイプもすごくいいし。まだ穿き始めたばかり

ですが、洗うごとに毛羽が立ってきています。オーバーサイズでもシルエットが崩れなさそう

なんで、いつかもう1本。と言いたいけど、買えるチャンスがいつ来るかもわかりません。

発売日に買えなかった人も多かったと思います。シリアルナンバー的に生産数も少ないうえに

このロットから生地を変えてるようで、この品番は今後の動きが面白そうです。まずは生産量

上げて欲しいところですね。

 

『507』

f:id:jyurakusha:20210115161306j:plain

少し過ごしやすくなりましたね。地球温暖化って夏だけの話なんですかね。冬は普通に寒い。

これがないと夏が長くなる。そう考えるとガマンできますね。寒い方が服を楽しめるので。

この冬のお気に入り、LVCのセカンドです。こればっかり着ていますね。洗濯したら。すぐに

乾燥機に入れています。オシャレ系古着屋で発見したもので、数年着てませんでした。少し

表記よりも大きく感じて微妙なサイズ感でしたが、何度か乾燥機に入れてるうちに合って

きました。コロナ以降、古着屋巡りも出来ないですよね。特に東京ではいいのが見つかるん

ですよね。試着程度の美品との遭遇もあるので、衝動買いを。しなくなって良かったかも。

これはトルコ製ということで期待はしてませんでしたが、かなりいいパッカリングが出てるん

ですよね。まだ色が濃いので見えにくいけど、手持ちのデニムで最もいいかもしれません。

購入時にワンウォッシュされていたので、すでに縮んでいました。自分が使うランドリーの

乾燥機ではこうはならない。乾燥機のせいなのか、縫製時にある程度未来が決まっているのか

今の自分では答えが出せません。明らかに他のジーンズやジージャンとは違うパッカリング

なんですよね。LVCのジャケットも初めてなので、傾向がつかめてないんですがとにかく

これは素晴らしい表情になっています。染めはもっと濃い方がいいんですが、ある程度は

コントロールして育てることもできるので悪くはならないでしょうね。最近の気分では1番上の

ボタンまで閉めて着ています。ガンガン着て洗うぞ。冬の間の楽しみにします。」

 

 

『333』

f:id:jyurakusha:20210114164213j:plain久しぶりに日差しと温かさを感じる1日になりました。と言っても寒さのピークはこれから

ですよね。本州の人は今が寒い時期と言えると思います。以前に札幌の人に1月末くらいに

この話をしたら?なリアクションで通じなかったです。あっちは冬も長いので本州とは感覚が

違うんですよね。現在の相棒は333です。38インチはやっぱり迫力がありますね。どれだけ

穿いても手が青くなります。革パッチは変色してきました。333の印字も薄くなってきて

育っていく上で消えていく寂しさと、ジーンズの醍醐味も感じます。エイジングでの変化を

恐れない潔さを感じます。腰回りは太いんですが、穿くと絶妙なラインが出ます。自分の

体型と本当によく合うシルエットなんですよね。股上にこだわる自分ですが、合わないと

言ったシルエットも人によっては問題なかったりするんでしょうね。洗っていくうちにもっと

シルエットも変化していくでしょうね。ガンガン乾燥機にかけていきたいけど、ブランド的に

推奨してないんですよね。ポケットの縫製は大戦って感じです。幅が広くてこの時期だけの

特徴なんてリーバイスはズルいです。昨日BSでジーンズの番組の再放送がありましたが、

そのなかで大戦モデルが出てきたんですけど本当に染めが濃かったです。濃いんですが、

黒に見えない独特の色でしたね。やっぱり本物はいいですね。だけどあれを日本で復活させた

ジーンズを穿くのが夢でもあります。時間の経過が与える雰囲気。コントロールできたら

ゴールに近づくんですけどね。


 

 

『今年も買いました』

f:id:jyurakusha:20210113161533j:plain

マシにはなってきたけど、最も寒い時期なんで暖かくはありませんね。年始は毎年恒例の

ウェアハウスの福袋。今年も購入しました。今回のお目当ては大戦モデル。出そうな予感が

ありました。25周年モデルでは専用生地を使用した大戦モデルがあったのとイベント用に

大戦仕様のジーンズらしきものを見たので、それが出るのを期待してました。他に付いてくる

Tシャツも使えるので、安定の福袋です。開封してみるとまずジーンズが見えました。まずは

安心。あとはTシャツと長袖Tシャツ。この2つは大当たりでした。即戦力で定価で買えば

これだけでも、そこそこの値段になりますよね。本命のジーンズの方を広げてみましたところ

1101でした。ハズレですね。大戦モデルではなかった。しかもすでに持っているんですよね。

すごくシルエットが良くて気に入ってますが、2本はいらないなぁ。これが福袋ってやつです。

去年も1101だったのかな。覚えていません。その前がプリズナーパンツで。勝率は低いかも。

大戦生地は見てみたい。今年もサンプルセールあるのかな。問題は生地が25周年モデルと

同じかどうかです。同じな訳ないかな。ということで毎年の行事が終わりました。1年間元気で

ジーンズを穿けることを祈っています。何と言ってもお値打ち感は最高な福袋です。

 

 

 

『M−66』

f:id:jyurakusha:20210111161131j:plain

マシにはなってきてるけど、まだまだ寒いですね。外に出るにも色んな意味で勇気がいる。

しばらく大人しくしてる方がいいでしょうか。古着屋が熱い時期ですが、欲しいものを

買ったので物欲も抑えないといけません。先日購入したM−66。数日間穿いてまだ縮みそう

なので、現在コインランドリーで回しています。年代的にシルエットはかなりキレイですね。

サイズ感もバッチリです。フィット感も股上も理想的なラインになっています。古い仕様が

好きな人も1本持っていると活躍するでしょうね。数日穿いてるせいでシワができてます。

まだ生地もハリがあるので画像を撮るときにコントロールしにくい。自分も結構ルーズに

撮っていますね。生地はツルツルです。この時代は均一な糸でザラ感はないでしょうね。

66モデルって色んなブランドから出てるけど、案外らしさが無いんですよね。細くて美しい

縦落ちを期待しています。シルエットの違いで使い分けれますね。まだ同年代のジャケットが

出てないので上下デニムができませんが、色んな服と合うジーンズですね。大戦モデルを

穿いたことがある人は少ないと思うけど、これはリーバイスっぽいと感じれる人は多いと

思います。太め路線だと言いながら、結構お気に入りになっています。

 

『M−54』

f:id:jyurakusha:20210110154649j:plain

少し寒さも落ち着いたのか、体が慣れてきたのか。この数日はキビしかったですね。自分的に

熱い数日でしたが。年末年始はこれを相棒にしてましたが、洗濯します。縫製が微妙に揺れて

いますね。こういうところが持ち味で個体差も出るのもこのブランドの特色ですよね。自分は

もっと個体差があっても面白いと思っています。色は濃いんですが、ガンガン色落ちして

いっています。下着のTシャツのウエスト部分が色移りで真っ青になります。あと数回洗濯

したら落ち着くと思いますが、強烈です。ヨーク部分やポケットと見るとまだ縮みが出そう

ですね。そうなることを願っています。革パッチも縮みそうですね。ウエストの位置が違う

だけでこんなに穿き味が変わるのか。333は38インチ。これは36インチこっちの方が少し

エスト位置が低いだけで穿き味は悪くなっています。このモデルはオーバーサイズなら

ベルトを使って方が良さそうです。333はサイズを上げてもウエストがいい位置に落ち着いて

くれます。万能なシルエットですね。こっちがジャストフィットが理想かも。ケチをつけて

ますが、この生地は好きですね。主力で穿いていきます。もう少し縮みを狙うとして。

ブランドとしては乾燥機はNGみたいですね。縫製糸を大事に穿いていこうと思ってますが、

それならしっかり洗濯をしないといけませんね。このモデルのエイジングした画像って見ない

ですね。知らないという楽しみ。というのもアリですよね。