『カーハート チョアコート』

f:id:jyurakusha:20181116175835j:plain

寒いですね。冬がそこまで来たようです。カバーオールも裏地付きに変えました。

今日はカーハートのチョアコートを着ました。定番カラーにないネイビーです。

多分、100周年モデルじゃないかと思います。どうしても欲しくて探しまくって

デットストックで入手しました。ただし、ベストサイズではなく42なんです。

なんとか縮まないかと乾燥機に入れましたが、だいたい数字どおりのサイズ感です。

この色で38は見たことがないので、40と42しか作ってないかもしれませんね。

全体的にパーツが小さく見えますね。ポケットなどのパーツは全てのサイズで共用

してると思います。LEEもパーツが共用なので、ジーンズのサイズが大きくなるほど

ポケットの間が広くなるんですよね。最近はサイズ感に寛容になってきたので、

少し大きめですが、そんなに気になっていません。ですが、大きいので風通しが

良すぎるのが弱点です。色的にフレンチワークっぽい雰囲気になってくれそうで

期待しています。前がボタンだけだと真冬は無理ですね。ファスナーとボタンが両方

付いているといいのですが。結局は両方付いている、マウンテンパーカーに手が

伸びてしまうんですよね。もう少し気温が下がるまで、着ることにします。

 

『紙パッチ耐えてます』

f:id:jyurakusha:20181115153652j:plain

110周年501も、そろそろ10日になるので洗濯です。この画像、色が変です。

ジーンズによって画像の色合いが変わるんですよね。その日の天気で部屋の明るさが

変わるせいかもしれません。このジーンズも一気に表情が出てきましたね。毛羽が

強い生地は複雑な表情になってくれます。そのかわり、ヒゲとか出るのが遅いので

遠目で見るとノッペリに感じるかも。自分目線を大切にするか、他人目線を大事に

するか。穿いたときに楽しめるか、脱いだときを重視するか。人それぞれですし、

楽しみ方の種類があっていいですね。理想はいろんなパターンを所有することだと

思います。どうしても自分の穿き方で出せない色落ちがあるので、古着を買うのも

アリだと思います。洗濯しない派のメリハリは、洗濯したい派では出せないし、

洗濯するほうがパッカリングは出せます。しない派のジーンズはヒゲにハチノスは

強烈だけど、ミミのアタリが出ない事が多いです。全てを兼ね備えてるジーンズも

あると思うけど、自分でつくるのは難しいです。紙パッチが割れてきて心配してます

洗濯と乾燥機のせいでしょうね。そういうと66501も割れましたね。あれを

穿いてたときは3週間穿いて洗濯だったので、今の半分の洗濯ペースでした。なのに

割れました。印字も赤が消えてきて、黒が残るようになってたので当時のパッチを

再現してたんでしょう。今は日本製の66501は入手できないので、また出会え

ないかな。シルエットも今のアメリカ製と違うかもしれません。あのジーンズの

記事がいまだにランキングしてるので興味ある人多いのかな。もし手に入るなら

穿いてほしいジーンズです。71501も良かったし、LVCはもっと評価されるべき

だと思っています。だったら穿けと言われそうですね。また引っ張りだそうかな。

あるんですよ、休眠中が。本当に罪深い人間なんです。もう買ってはいけない。けど

来年のウェアハウスの福袋買おうかな。と検討してる自分がいるんです。

『最近よく着てます』

f:id:jyurakusha:20181113155825j:plain

カバーオールはたくさん持っていますが、最近はヒッコリーばかり着ていました。

そもそも着れる期間が短いので、あれこれ変える間がないんですよね。ですが最近

これを引っ張り出しました。結構前に買った、ウェアハウスのウォバッシュ生地の

モデルです。ブラックベアかスイートオールだったか覚えてませんが、セールで

最後の1つだったこれを衝動買いしました。転がりポケットが特徴的です。ボタンも

チェンジボタンで、古いカバーオールの仕様です。チンストラップがついてないので

首回りはスッキリしています。相当カッコいいのですが、サイズが42なんです。

どちらかというと、これまでカバーオールはタイトに着たい派でした。38インチが

ベストなんですが、物によっては36を選んでました。試着時にウェアハウスの

店員さんが、ゆとりがある程度でおかしくないと言ってました。なのに許せなくて

乾燥機にかけて縮めようとした結果、お休みしてました。最近サイズに対しての

こだわりが薄らいできたせいか、着ることにしました。実際に着てみると袖の丈が

長いとかウィークポイントもなく、おかしい要素はありませんでした。少しだけ

肩幅が広いくらいです。ということで、これからの短い秋に着ることにしました。

もう少しこれくらいの気温が続いてほしいです。もっと気温が下がると裏地付きの

出番がくるのですが。

『501 110周年』

f:id:jyurakusha:20181112161001j:plain

秋も進んできましたね。室内でもTシャツにジージャンでは寒く感じます。自宅では

裏地付きのジージャンが必要になってきました。いい感じと言えますね。服が好きな

人には最高じゃないでしょうか。色々と引っ張り出したいけど、体は1つなので

対して着れないのが悲しいです。1年の半分くらい秋だったら最高です。春もいい

けど気温が上がってきて、脱いでいくことに意識していくので秋のほうが格上と

言ってもいいでしょう。110周年モデルの501も急に表情が出てきました。

まだこれからで、やっと色落ちの1歩目くらいな感じです。縫製糸はスパン糸だと

思います。糸が細くなってきてる気配もないし、綿糸を使う部分の再現はされては

なさそうです。この時代の501のレギュラーと同じ縫製糸でしょう。再現度は低い

このモデルですが、トップボタン裏は555なのでバレンシア工場製。バリバリの

本物501と言ってもいいんじゃないでしょうか。そろそろレギュラー501が

恋しくなってきました。去年穿いてたブラックはこのブログでは人気がないので

ブルーを引っ張りだすか。ストックの新品をおろすか。本当にエンドレスに湧いて

くるジーパン欲。皆さんはわかってくれると思っています。

『フィールサンシャツ』

f:id:jyurakusha:20181110202336j:plain

すごく久しぶりにササフラスのシャツを着ました。このブランドにハマった時期が

ありますが、少しお休みしていました。また最近になって気になり出しています。

とにかくこのブランドは、デザインがオリジナルでカッコいいです。一応オリジナル

なのですが、アメリカ服に対してのリスペクトを感じます。そしてサイズ感も結構

絶妙だったりします。シュッとしたモデルもありますが、ものによっては少し太めな

商品もあります。素材選びもセンスがいいのですが、デニムの素材は少しだけ受け

入れにくかったです。決して昔作りという訳ではないので、自分の好きなデニムの

感じと違いが出ていましたが自分も大人になったのか許せるようになってきました。

このモデル、ポケットが4つあるので本当に使えます。スマホとかシャツの時期は

リュックからの出し入れが面倒なので、このポケットが大活躍してくれます。結構

初期のモデルでダック素材がかなりいけています。同じモデルでオックスフォードの

素材のやつも持っています。このブランドとポストオーバーオールは自分のなかでは

オシャレ系としています。ここのブランドのジーンズも所有しています。どれだけ

持っているのって思われそうですが、いいブランドなんでオススメだったりします。

『501 110周年』

f:id:jyurakusha:20181109162354j:plain

湿気があるというか、少し蒸し暑いとすら感じます。なのに紅葉が進んできて

季節が変な1日です。現在、501の110周年モデルを穿いています。手持ちの

ジーンズでは他と違うエイジングが特徴です。毛羽が強かったのもあって、ヒゲが

出にくいのがこのジーンズの特徴です。その代わり、ここからは複雑な表情を見せて

くれると思います。ここまでは普通のジーンズに比べて地味ですが、最終的には

良くなると期待しています。このジーンズの色落ちした画像を見ることが少ないので

細部のパーツや設定に甘さがあるのと、はじめの地味さに負けて穿くのをやめた人が

多かったんじゃないかと思っています。画像では伝わりにくいですが、生地の表情が

良くなってきました。色的にはもう少し黒っぽくてもいいかな。青さが出てきて

います。マルっこいシルエットが新鮮です。レプリカブランドは日本人の体型を

考慮してというのにこだわり過ぎてるのか、許容範囲の野暮ったさがなくなって

います。そう言いながら、これがもう少しテーパードしてくれたらって思ってます。

手持ちのジーンズ達の色落ちが平行してる感じですね。濃いのも入れたい。でも

画像的には濃いジーンズは面白くない。そろそろブラックも穿きたいけど、どうも

人気がないんですよね。生地の人気があるのを穿きたい。そうすると見てくれる方の

参考になってる。と感じるので。

 

 

『大活躍してます』

f:id:jyurakusha:20181108154215j:plain

11月ですが暖かいですね。これくらいの気温が続いてくれると助かりますが、古着屋

巡りでいうとアウターを探しせる時期のほうが楽しかったりします。この時期は朝と

昼との気温差が大きいので、着たり脱いだりすることが多いです。そんなときに活躍

してくれる薄手のカバーオール。デニムもたくさん持っていますが、ヒッコリーは

合わせやすいし活躍してくれます。なかにシャツでもいいし、ジージャンもOKです。

自分的にはオールデニムでもいいのですが、世間の目が気にならないコーディネートに

なってくれます。ヒッコリーストライプは秀逸ですね。それなりに色落ちも進んで

いますが目立たないです。内側の紙タグは数回の洗濯で崩壊して名残がある程度しか

ありません。数年前に復刻された廉価版の3シリーズ。今となればデニムと生成り

買っておけばよかったです。ストライプの太さの違うヒッコリーも持っています。

ノーマルバージョンの91ーJも好きですが、袖のボタンが少なかったり左の胸の

ポケットがガチャポケみたいになっています。品番のタグが胸についているのも好きな

方には新鮮に見えるでしょう。薄いので脱いだときにかさばらないのもいいです。

これが寒く感じるといよいよ晩秋です。新しいジーンズをおろしたい。秋はそんな

気になりませんか。