『denimade』

f:id:jyurakusha:20180721134357j:plain

この暑さ、いつまで続くのでしょうか。ここまで暑いと短パンだろうが、ジーパン

だろうが関係ないレベルですね。昨日も記事を投稿したのですが、予期せぬ理由で

データが消えました。という事で、また1から書くのも気が引けてあらためて投稿

します。このジーンズも紙パッチが徐々に崩壊してきています。割れる素材だと

一気に取れてしまいますが、縫い目に沿って外れてきています。最終的には取れるし

仕方ないと思っていますが、乾燥機に入れるのは取れるまでやめようと思います。

全体的な色落ちは80年代くらいのアメリカ製リーバイスっぽいです。この夏は

これを活躍させる予定です。少しキツい目のサイズなんで、ダイエットしないと。

つけ麺とか、当分やめないと。

『denimade』

f:id:jyurakusha:20180718174035j:plain

この暑さはずっと続くのでしょうか。夏を乗り越えれるのか、心配になりますね。

もうポロシャツの生活にも飽きが出てきました。はやくジージャンとか着たいです。

今日も無理してdenimade。最近おろしたウェアハウス達はサイズが大きいうえに

シルエットもゆとりがあるので、このジーンズを穿くと無理している気分になって

います。これを買ったときはタイトなサイズをやたら勧められて。ジーンズ好きの

皆さん、絶対サイズ選びは自分の感覚が正しいと信じてください。自分を知るのは

絶対に自分なんで。これに関しては特に気になってなかったけど、1度ゆとりの

あるシルエットを穿くとダメですね。体は楽なのを求めます。そして、1度知ると

綿麻のウェアハウスを求めてしまいます。サイズはピッタリで程よく風通しも良くて

生地も厚くないけど、ハリがあるのでペラペラではない。これの次はリゾルトを

穿くつもりですが、恐怖心が出てきました。そんなことを恐れていたらデニムライフ

とは言えないですね。これもレギュラー501っぽい雰囲気になってきました。

色的に結構使いやすいです。XXタイプに合わない服にはこれがオススメです。これに

スタジャンとか合わすと良さそう。この暑さだと想像できないでしょうが。

『denimade』

f:id:jyurakusha:20180717145430j:plain

強烈な暑さで汗が吹き出て止まりません。野外にいるのは危険ですね。久しぶりに

denimadeを穿きました。色が薄くなったので、夏用にしようと置いていました。

画像で見るといい感じになっていますね。染めが元々薄いジーンズですが、最近の

自分好みの色落ちになってきています。それにしてもこのジーンズ、生地が硬いです

天日干しのパリッとしたジーンズが好きな方にオススメの生地ですね。購入時に

店員さんに穿いていると伸びてくると言われて、キツい目のサイズを買いましたが

伸びた感じはないです。リーバイスアメリカ製の501は伸びる印象があります。

フルカウントのジンバブエコットンも伸びるような。ですが、これはいつまでも

キツいままです。次は1サイズ上が欲しいです。1サイズくらい上ならシルエットの

良さを失わないでしょう。お気に入りのジーンズです。

『そろそろ季節かな』

f:id:jyurakusha:20180712171312j:plain

蒸し暑いです。これからは毎日の口癖になるでしょう。少しでも暑さから逃げる

ために色の薄めのジーンズを穿こうと思っています。久しぶりに引っ張り出した

ゾルトです。ついでにdenimadeも出しました。最近はゆとりのあるシルエットを

選んでいますが、去年くらいまでタイト路線でした。お店で試着するとやたらと

タイト目を勧められたりしました。このリゾルトもそうでした。ウエストがキツくて

根性がいります。洗濯後に重ねたジーンズから次に穿くのを適当に取るのですが、

ゾルトは気がつくと最後のほうになっていました。こんなにタイトに穿く意味が

わからないようになってお休み組に入りました。特に染めがいい訳ではなく、生地が

いい訳ではないけど、こうやって画像で見ると見栄えがいいのがこのジーンズの

すごいところですね。自分目線では色落ちしすぎる所が気になったりします。次は

少しオーバーサイズが欲しいと思っていましたが、ここまで穿いたので行く末を

見たい気もします。とにかくタイト目なので、穿いていると膝が出てきて型崩れが

ヒドいです。リゾルトファンがこの記事を見ると怒るでしょうね。あくまで自分の

意見なんで、皆さん参考にしてください。

『鹿革パッチ』

f:id:jyurakusha:20180711205014j:plain

急に暑くなりましたね。暑さに慣れるまで体調に気をつけないと。と言っても睡眠を

とるくらいしかありません。ですが、ワールドカップはクライマックスに。さすがに

夜中に見れないので、早起きしています。今週から穿いている1001綿麻モデル。

ブランドではC/Lで紹介されていました。コットン、リネンですね。これが販売されて

いたのは数年前みたいです。去年のウェアハウスのファミリーセールで1つだけ

残ってたのを買いました。毎年、最終日にしかいけないんですよね。仕事の都合で。

良いのが早めに無くなっているのかどうかはわかりません。自分の趣向として少し

変わり種に目が行く傾向があるので、この辺りとの出会いは必然だったかな。去年は

1001の福袋モデル。自分が持っている前の年のモデルで紙パッチのモデルが

ありました。その前は2012という品番が多分、エビスの品番で2012があった

ような気がします。もしかしてエビスのシルエットを取り入れたウェアハウスかも。

今になって欲しくなっています。画像は革パッチで他のモデルとは違い鹿革を使用

しているらしいです。自分的には全く興味がない部分ですが、このパッチの雰囲気も

嫌いじゃないです。というかこのジーンズにかなり慣れてきました。やっぱり涼しい

かもしれません。9月くらいまではローテーションに入れようと思っています。

多分、この素材は今後入手が難しいかもしれないので大事にしようかなと。大事と

言っても時期を夏場だけにして、あとは普通に穿いて10日で洗濯で状況次第では

途中で水洗いします。

 

『サイズ感』

f:id:jyurakusha:20180710202046j:plain

真夏のような1日でしたね。もう梅雨明けしたのでしょうか。これ以上雨が降ると

マズイので、今年は早くあけてほしいです。今週から穿き始めた1001綿麻モデル

モデルが同じなので、シルエットも同じなんでしょうか。福袋モデルは32インチで

これは31インチです。どういう心境で買ったのか覚えていませんが、32インチ

だとウエストがズレてきて気持ち悪くて仕方がなかったけど、31インチだとなんの

ストレスも感じません。1インチでこんなに変わるかな。というくらい穿き心地が

違います。今日で3日目ですが、ライトオンスな感じが心地よかったりします。

自分はジーンズが好きなあまり、無頓着なところもありました。夏場の暑いときにも

生地が厚かろうと気になっていませんでした。好きなジーンズを穿いていれば良し。

気にならない。そんな感じでした。それが最近になって生地が涼しいとか考える

ようになってきました。このジーンズはサイズ感もバッチリで気に入っています。

それにしても、1インチの違いでこんなに穿き心地が変わるんですね。もしかして

シルエットが違うのかも。調べてみます。

 

『ウェアハウス1001綿麻』

f:id:jyurakusha:20180709174505j:plain

また新しいジーンズをおろしました。またウェアハウス1001。しかも定番の

モデルではなく素材が綿麻です。夏向けのモデルという事ですが、麻が混ざることで

夏は涼しく、冬は暖かいらしいです。ホントでしょうか。こないだ1001の福袋

モデルを穿き始めたばかりなのですが、夏用を持っているなら穿くしかないでしょう

糊付きの状態では麻が入っている感じは全くわかりませんでしたが、洗濯すると

一気に特徴が出ました。まず生地がライトオンスです。夏用ということで想像どおり

でした。分厚かったらどうしようか思ってたので、一安心。人によっては頼りなく

感じるかもしれません。品番からイメージすると期待を裏切られるかも。生地の

質感でいうと、ネップ混の厚手のシャンブレー的な感じです。麻のネップのせいか

チクチク感があります。この辺りはすぐに慣れると思います。このネップのせいか、

生地が引っ付かないのでしょうか、サラサラ感はあります。今日くらいの気温だと

特に涼しいとまでは思いませんでしたが、別のジーンズを穿いたら違いがわかるかも

しれません。これは変わり種のジーンズなので、もしかして飽きてしまう可能性が

あります。ウェアハウスなので、満足のいかない物ではないと思っています。まぁ、

夏の間に活躍してくれると助かります。そして、はやく秋が来るのを待っています。