『501 110周年』

f:id:jyurakusha:20180923071656j:plain

今月は雨が多いですね。秋物出して洗濯したい

けど、雨の日にして生臭くなったら嫌なので

カラッとした日にしたいです。フィルソンの上着

乾きのいいうちに洗いたいです。ウールだけど

手洗いしてるんですよね。クリーニングよりも

自分で洗いたい派なんです。少しだけ縮みました

けど大きな変化はなかったです。501の110周年

モデルも変化が出始めました。ここからは急に

色落ちやアタリが出るでしょう。このジーンズは

最初から期待してたので、いい感じになってくれ

ないと、自分の目が節穴になってしまいます。

一時期、ノッペリになりそうな予感がして心配

しましたが表情も出てきて愛着度がアップして

います。あまりにも夏がキツかったので、自分の

好きなものとか考えられなかったですが、皆さん

秋を謳歌して自分を取り戻しましょう。本当に

よく耐えた。夏よサヨウナラ。そろそろ秋からの

ジーンズの構成を考えないと。新しいジーンズも

仲間に入れます。最近は少し太めがいいと感じて

います。もちろんこれは外しません。

『501 110周年』

f:id:jyurakusha:20180918170353j:plain

気温は過ごしやすくなってきましたが、まだ湿気がつよくて肌がベタベタします。

早くサラサラの空気になってくれないかな。秋になるにはこれだけ段階があったん

ですね。毎年待ち遠しい秋ですが、今年もかなり待った気がします。ていうかまだ

待っている段階です。現在、501の110周年モデル。60年代のXXをモチーフに

しているという、今のリーバイスとは少し復刻のアプローチが違い時代のジーンズ

です。最近は55501とか何年のモデルかが品番からわかるようになっていますが

その品番の付け方が採用される前のジーンズです。自分もビックEの復刻だと最近まで

勘違いしていました。この時代のリーバイスの復刻は再現度の低さが半端ないので、

期待を裏切られたトラウマからレプリカブランドに乗り換えたデニムラバーもかなり

多かったでしょう。これに関しても弱点だらけなんですが、生地に注目しています。

強烈だった毛羽立ちも急激に落ち着いてきました。そして遠目からではわかりにくい

ですが、複雑なアタリが出てきています。アメリカ製のレギュラー501も染めが

薄いのですが、毛羽立ちからくる複雑なアタリがあって世の中の評価は低いけど

自分は好きです。バレンシア工場の復刻モデルは今や希少になっているでしょうが

ヤフオクなので意外に出てくるので、入手するチャンスはまだあると思います。

このブログでも人気のこのジーンズ。リーバイス製だけあってイタズラに早く変化が

出ないですが、いい感じになると期待しています。

 

 

『そろそろ洗濯』

f:id:jyurakusha:20180917100309j:plain

世の中は連休ですが、今日は自分も休日をとれ

ました。服屋さんでも行きたいけど、現状で秋の

戦力は整っているので、下手に買い物すると後で

困ったりするんです。そう考えるとポロシャツは

消耗品なので気軽に買えますよね。そろそろ秋の

主力を構成しなければ。手持ちの服でも2軍とか

3軍くらいまであるので悩ましいです。自分は

常にマイブームがないと生きていけない性格で

今年は麻婆豆腐に始まり、現在ウイスキーにも

ハマっています。四川の豆板醤を探し求めたり

スコットランドウイスキーとか。困った性格

なんです。世の中にはミニマリストの人が増えて

きてるように思えますが、自分は逆に進んでいる

ようです。真っさらな自分に戻ってまた最初から

ジーンズを集めるのもいいかもと思うことがある

けど、結局同じなんでしょう。1105もそろそろ

洗濯です。前から見るとヘリンボーン風に見えて

しまいますが、後ろはポケットのパーツがある

せいでそんなに変に感じないです。定番の商品と

同じ品番ですが、生地は違います。XXより糸が

細くて均一とまでは言えませんが、ムラ感は

大人しいです。そして逆に魅力的でもあります。

ウェアハウスの福袋のジーンズのクオリティを

今後も楽しみながら、確かめていきます。

『ウェアハウス1105』

f:id:jyurakusha:20180913182447j:plain

暑かった夏も過ぎていくようですね。今月一杯は覚悟していたので、ホッとしてます

涼しくなったら夏の疲れが出たのか、調子がスカッとしません。秋に向けて1軍の

シャツ達を洗濯しました。シャツもたくさん持っているけど、ジージャンを優先

すると着れる時期が短かったりします。1時期はウエスタンシャツが好きでした。

オックスフォードも好きです。ですが、ジージャンを優先してます。ジージャンも

真冬は裏地付ばかりなので、裏地なしのタイプも着れる期間は短いです。大好きな

カバーオールも着れる期間は1ヶ月くらいかも。結局はマウンテンパーカーの出番が

多くなって、真冬はフィルソンのクルーザーかダウンオンリーになってしまいます。

服を楽しめる期間は短いので、はやく涼しくなってほしいですね。でもジーンズは

関係なく穿けます。1105もそれなりにパッカリングが出てきました。お尻の

色落ちのバランスが悪かったけど、気にならなくなってきました。蛍光剤入りの

洗剤を使った色落ちが新鮮です。今後どうなるか楽しみです。そろそろ古着屋とか

見に行きたいです。

 

『1105』

f:id:jyurakusha:20180910163524j:plain

雨がやみました。秋は雨の多い時期ですが、程々にしてほしいです。今年ほど自然の

脅威を受けたことはないんじゃないでしょうか。はやく日本が普通の日常を取り戻す

ことを祈っています。現在、ウェアハウスの1105を穿いています。これも福袋の

モデルです。このジーンズ、糸のムラ感をコンピューターで調整した生地じゃない

でしょうか。規則正しいムラ感でヘリンボーンデニムみたいに見えます。色落ちが

進んだら気にならなくなるんじゃないかな。と思っていますが、どうでしょうね。

股上も少し浅くて、ヴィンテージテイストの今風ジーンズという表現でいいのかな。

悪いジーンズではありませんが、テンションが上がるジーンズではありません。でも

作りの良さはさすがウェアハウスといえます。色や生地の質感も昔のリーバイス

知る人を納得させるというか安定感を感じます。ここのところのウェアハウスは

完全な復刻というより、定番でも股上を浅くしたり価値観が変わってきていますね。

長く好きなブランドで信頼してきましたが、もうブランドの役目も終わりが近いの

かもしれません。同じ物をずっと売り続けてポリシーを守っていくのか。それだと

工場が維持できないんでしょうね。チャレンジしてるように思えます。そのなかの

1ページと言える福袋モデル。これがどんな雰囲気になっていくのか実験用にしてる

ジーンズです。決して悪いジーンズではありませんよ。ローテーションに入っている

ので。

『そろそろ出番が』

f:id:jyurakusha:20180906080401j:plain

猛暑に台風に地震。日本に安らかな時間はいつ

来るのでしょうか。とにかく少しでも被害が

少なくなるのを祈っています。どうやら暑さも

ピークは過ぎて、秋に向かっているような気が

します。そろそろ長袖とか準備してもいいかも。

最高気温が20度くらいになるのが待ち遠しいです

ジージャンだともう少し涼しいほうが。アクセス

ランキングにフィルソンのジャケットが入ったり

皆さんも夏にウンザリしてるんでしょう。もう

少し耐えましょう。穏やかな秋にデニムライフを

楽しみましょう。苦しい時間を乗り越えて、必ず

安らかな時間が来るでしょう。祈ることしか

出来ない自分ですが、精一杯祈ります。

『TCB505』

f:id:jyurakusha:20180903150102j:plain

台風がまた直撃しそうですね。今回は強いみたいで心配です。被害がないことを

祈っています。米農家の人とか収穫はまだなんでしょうか。夏の前は豪雨で猛暑。

強い台風など。これからの日本は住みにくい気候になりそうな予感がします。

皆さんに安らかな秋がくることを願っています。好きなジーンズ穿いて、美味しい

物とお酒は程々で空を見てホッと出来る時間が待ち遠しいです。このジーンズも

そこそこ青さが出てきました。洗濯用の石鹸を使っているので鮮やかさはないけど

蛍光剤入りだと白けた色になるのが怖いので、こだわっています。あえて蛍光剤入り

洗剤を使っているジーンズもあります。自分のなかで、もうすぐ答えが出そうです。

昔の雑誌で見た洗濯法では蛍光剤入りは2回までにしないと色が死ぬ。なんて

言ってる人がいたのを覚えています。そんなの聞くと怖いですよね。確かに蛍光剤を

少なめでも、色の出方は変わります。それくらい色が影響を受けますがアメリカ人は

確実に普通の洗剤で洗っているでしょう。そういうと古着屋に置いてるジーンズも

ブルーが死んでるのありますよね。もちろんいい色落ちもあるので、洗濯の頻度も

影響するでしょうね。アメリカ人より日本人のほうがキレイ好き。だけどジーンズを

洗わないアメリカ人はいないでしょう。その間のさじ加減を探しています。この色が

本当の正解の色になるのか、もう少し見極めたいと思います。