『そろそろ洗濯です』

f:id:jyurakusha:20171016162604j:plain

夏以降、10日周期で洗濯するジーンズとこれまで

通りのジーンズに分ける事になりました。厳密に

言うと3週間で2本なので11日穿くジーンズも

あります。フルカウント、明日まで穿いて洗濯

なんですが、洗濯待ちのジーンズが山のように

なっています。時間がないのでコインランドリー

行けないです。次はdenimadeにしようかな。

このジーンズも穿き心地がいいですね。やっぱり

評価されているのがわかります。フルカウントの

見どころと言えばアーキュエットステッチの糸

ですよね。糸が切れてたあとの、あのブルーの

グラデーションがたまりません。やっぱり

ステッチは欲しいですね。と言っても、マメに

洗濯してるせいか、切れそうな気配はありません

このあたりは楽しみにとっておきます。洗濯

しないとポケットの糸まで切れて、手縫いした

ジーンズラバーは多いはずです。生地が柔らかい

それだけで穿き心地は変わりますね。恐るべし

ジンバブエコットン。

『サイズ感』

f:id:jyurakusha:20171012185132j:plain

ゾルトのサイズ感の記事のアクセス数が多いので、他のジーンズでもサイズ感を

お知らせしようと思います。まず自分の体型ですが179cmの72キロくらいで

普通体型じゃないかと思っています。ウエストは30インチか31インチくらいが

理想ですがたまに無理して29インチ穿いたり、気まぐれで大きめのサイズを選んだり

します。このフルカウントの1101は30インチです。本当に普通のシルエットで

クセがないモデルです。過去に0105を穿いたことがありますが、結構太くて全ての

部分にフィット感がないという独特のシルエットでした。楽なのが好きな方には

いいかもしれません。話が脱線しましたが、この1101表記より1サイズほど大きい

ような気がします。30だときつ目に感じるはずですが、生地が伸縮するのでしょうか

フィット感がいいです。クラッシックなシルエットより少し股上が浅めだと思います。

でも、気になる程ではありません。色んな服と相性のいい安心できるシルエットです。

これはジンバブエコットンですが、初期は違う生地を使っていましたね。この時期の

フルカウントは素晴らしかったです。競争相手が多かったので、ジンバブエコットンの

ジーンズだけが評価されたのでしょう。老舗メーカーの初期モデルは可能であれば

是非、入手したいです。生地も酸化して、いい色が出るかもしれません。

でも

 

『フルカウント』

f:id:jyurakusha:20171011205717j:plain

暑いですね。シャツもジージャンもいらないです。もうポロシャツは飽きました。

先日このブログのランキングにフルカウントが入ってたので、穿いています。見てる

方の興味や参考になるとうれしいので、ランキングが穿くジーンズ選びに影響して

います。この生地、色落ちが進むほどいい意味でボロ布感が出ます。糸が太いうえ

打ち込み本数が少ないのでしょうか。隙間感が強いように思えます。フルカウントは

夏用。という話、ジーンズ好きのブログなのでよく聞きます。何となくこの隙間感を

みんなが感じているのでしょうね。でもこのボロ布感は大きな個性でフルカウントを

穿いている人。色落ちしてるほどカッコいい雰囲気出てるんですよね。1101は

いい意味で普通のシルエットです。パッカリングも出るほうの部類で総合的にいい

ジーンズですね。最近はXX的な生地より細い縦落ちに興味が向いていたのですが、

使い道の広さと荒々しさを両立させたい方にオススメです。過去に0105を穿いた

ことがありますが、こんなブルーだったかな。と思うくらい色がいいです。老舗の

メーカーですが、独特の雰囲気を持っています。

 

『ファミリーセール』

f:id:jyurakusha:20171009154840j:plain

今日はウェアハウスのファミリーセールに行って

きました。最終日ですが、今日しか時間がない

ので仕方ありません。あまりいいのがあり過ぎて

迷ったり、買い過ぎたり。ウェアハウスの服は

いっぱい持っていますが、お祭り的なイベント

なのでとりあえず行きたいです。1001とか定番の

ジーンズも格安でありましたが、持っているので

買うのも躊躇しました。残念ながら通常価格では

買えなくなります。ジーンズ以外もかなりタフで

長持ちするので、毎年セールに行くとストックが

増えていきます。ブランドからすると悪循環かも

しれませんね。Tシャツとかでもこのブランドは

信用できます。という事で今年も何点か購入。

1点に関しては無駄使いになりました。お祭り

なんで、いいかな。久しぶりに休日らしい時間に

なりました。それにしても暑い1日でした。

『オイルドジャケット』

f:id:jyurakusha:20171005202742j:plain

急に涼しくなったので、衣替えを急がないといけませんね。先日、古着屋で出会って

しまったオイルドジャケット。見たところ新品。またはそれに近い状態です。そして

このショート丈。前からショート丈のバブアーのSPYジャケットが欲しかったんです。

と言ってもこれはイギリスのマイナーブランド、JOHN PARTRIDGEというメーカーの

ジャケットです。正直、自分も知らない会社です。この手のオイル系はバブアーを

持っていると間違いないでしょう。しかもバブアーは王室御用達。と言っても、また

バブアーとは違う形で、これはこれでカッコいいです。ポケットのフタの部分がやたら

デカい。ロング丈タイプの腰にある大型ポケットを強引につけている感じです。襟の

形状も独特です。前が広くないですか。襟もキレイでこの辺りの状態の良さが購入の

ポイントになりました。触ると手にオイルがつきます。ほとんど新品級です。元々は

釣り用のジャケットだと思いますが、ジャケットというよりジージャン的に着たいと

思っていました。バブアーだと新品で5万円くらい。これは中古扱いで8千円ほど。

失敗しても許されるかと。ちなみにバブアーの方がデザインは洗練されています。

オイルの臭いは結構強めです。もう少し気温が下がると気にならないでしょう。季節が

少し進んでからデビューさせます。この手のオイルドクロスもいい風合いになって

きますね。楽しみです。

『そろそろ洗濯』

f:id:jyurakusha:20171002184541j:plain

雨が降って、半袖では肌寒いです。最近、アクセスランキングでフルカウントが入って

いるので皆さんの興味の対象になっているみたいです。この101は相変わらず人気は

なさそうです。シルエットも良くてお気に入りではあるんですけど。そろそろシャツを

出そうかと思っています。シャツの時期は本当に短くて、ウオバッシュとヒッコリーの

2つを着てるうちに季節が終わってしまいます。たくさん持っているんだけど。今日は

仕事で疲れているので早く寝ます。ジージャンにカバーオールなど楽しみな季節がもう

そこまで来ています。すごく疲れています。寝れる体質なので、思いっきり寝ます。

次は何を穿こうかな。

 

『左綾』

f:id:jyurakusha:20170930181835j:plain

現在、穿いているドゥニームの101。製造から20年近く経っているジーンズです。

当時は気合を入れて作ったのでしょう。素晴らしいジーンズです。あの時代はいろんな

メーカーがジーンズを作っていた。今もそうですが。世の中に認知されなかった名品も

あったと思います。ある意味、やりたい放題でしたのでLEEやラングラーモデルも

色んなブランドから作られていましたね。ヴィンテージの値段もすごかったので、この

あたりのレプリカに本物の夢を見た。期待した。いつの間にか、レプリカ道みたいな

最初の3ヶ月は洗濯しないとか、出来て古着屋にある本物とは違う色落ちを雑誌などで

提案されるようになっていました。自分も洗濯を控えたりしていましたが、最近に

なって考え方が変わってきました。自分が憧れた色落ちはある程度、洗濯している

色なんだと。この辺りはリゾルトの林氏の提案の影響があります。リゾルトがいいとか

それは別なんですが。この101タイプは左綾特有の縦落ち感が気に入っています。

線が多めなところは66っぽい。でもまた違う。表現が難しいけど上品です。綺麗めな

大人の男に1本、LEEタイプ。アリでしょう。