読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『リーバイス110周年 復刻』

f:id:jyurakusha:20170203201903j:plain

現在、自宅部屋穿き用のジーンズです。90年代に

復刻された60年代のビッグEモデルです。今の

リーバイスの復刻には55501とか年代がわかり

やすくなっていますが、品番を調べても60年代の

復刻としかわかりません。ボタン裏の数字は

555でバレンシア工場製です。ステッチ等を見て

このモデルは復刻度が低く、評価の低いモデル

でしょう。この生地、すごい毛羽立ちで何となく

雰囲気のいい色落ちするんじゃないかと思って

穿いています。以前もチャレンジしましたが、

耳のアタリが出ず失敗しました。今回は新品の

段階で木工用ボンドを使ったので、耳のアタリに

関しては大丈夫そうです。ある程度馴染んだら

外穿き用にしょうと思っています。自分でも思い

ますが、ジーンズ選びがマニアックです。今の

価値観を作ったのはリゾルトがベースになって

います。そこから80年代以降のアメリカ製501に

ハマって、やや細めのレギュラージーンズ的な

ものを選んでいます。もちろんXXタイプも好き

ですが、王道を進む強者は多数いるのでこんな

タイプも新鮮ではないかと思っています。王道は

お任せして、側道を進んでいきます。楽しく。

出張先での更新ですので、スマホ版になって

います。このジーンズ、生地にコシがないので

アタリが出るか心配です。穿き心地は結構いい

のですが。