読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『黒カン』

リゾルト

f:id:jyurakusha:20170114173929j:plain

寒いですね。こんな日はジーパンも裏側にパイルなどを貼っている、裏付きが大活躍

するんですけど、我慢してリゾルトを履いてしまいました。710、リーバイスでいう

66モデルにあたる仕様ということです。ジーパンが好きな方は誰でも知っていると

思いますが、隠しリベットがなくなった時代に、かんぬき止めで補強されています。

黒い糸で縫われているので通称、黒カンを呼ばれています。80年代になると金色か

オレンジか他の部分と同じ色の糸になります。何で、黒い糸を使っているんでしょうね

リベットは無くなったけど、補強はしていますよ。と解るように目立つ色にしているの

でしょうか。こうゆう部分、アメリカの人は気にしないんでしょうけど。日本人は

こだわるんですね。自分も結構好きです。レギュラー501でも黒カンがあるんです。

赤耳の後期になると金糸になるんですが、リーバイスは必ず仕様の変更時に混ざるので

面白いです。履いていても誰も気づかない、マニアの喜びがあったりします。。。